Google Chrome | Ranorex
Help CenterUser GuideInterfaces and connectivity

Google Chrome

Ranorex Automation アドオンのインストール

テクノロジー制限の警告が表示された場合、以下の手順をおこないます。

ウィザードの実行 をクリックします。
Google Chrome を選択し、次へ をクリックします。
任意のオプションを選択し、次へ をクリックし、インストルメントを開始します。

インストルメントが完了したら、完了 をクリックします。

Chrome に追加 をクリックします。
拡張機能を追加 をクリックします。

ブラウザーの拡張機能画面に、アドオンが表示されます。

手動でのインストール

インストルメント ウィザードを使用せずに、アドオンを手動でインストールすることもできます。

ブラウザーで、chrome://extensions にアクセスします。
パッケージ化されていない拡張機能を読み込む をクリックします。
Ranorex Studio のインストール フォルダーにある、Ranorex Chrome Extension フォルダーを参照します。
OK をクリックします。

Chrome でテストする場合の注意事項

  • Google Chrome でクロス ドメインの iframe スクリプトをテストする場合は、コマンドライン引数 -disable-web-security -user-data-dir=”” を使用して Chrome を起動するしてください。
  • Ranorex アドオンの拡張機能 ID が、binRanorex.Plugin.ChromeMsgHost.manifest ファイルの “allowed_origins” セクションにあることを確認してください。
  • file URL をテストする場合は、Ranorex アドオンの ファイルの URL へのアクセスを許可する を有効にしてください。
  • Chrome 拡張機能 NotScripts がインストールされている場合、これを無効にしてください。