Testing of SAP applications | Ranorex
Help CenterUser GuideInterfaces and connectivity

SAP アプリケーション

このセクションでは、SAP アプリケーションのオートメーションに必要な設定について説明します。

Ranorex EXE manifest ファイルの削除

Ranorex のインストール時、Ranorex Main Components にある Ranorex EXE Manifest Files を選択解除します。

すでにインストール済みの場合には、以下の手順をおこないます。

Windows コントロールパネルの、プログラムのアンインストールに移動します。
Ranorex Studio のエントリーを選択します。
変更をクリックします。
表示されたダイアログで、変更をクリックします。
Ranorex Main Components にある Ranorex EXE Manifest Files を選択解除します。
セットアップを完了します。

Note icon

メモ

上記でうまくいかない場合には、最終手段として、Windows の ユーザー アカウント制御 (UAC) を無効にすることもできます。詳しくは、Microsoft Windows のドキュメントを参照ください。

SAP Scripting Support の有効化

SAP アプリの自動化を動作させるために、SAP サーバーおよびクライアントの両方で、Scripting Support を有効にする必要があります。

サーバーでの設定は以下の手順でおこないます。

プロファイル パラメーター sapgui/user_scriptingTRUE に設定します。設定の変更には管理者権限が必要です。

クライアントでの設定は以下の手順でおこないます。

SAP GUI Options ダイアログを開きます。
Accessibility & Scripting > User Settings で、Scripting を有効にします。さらに、その下にある Notify オプションを無効にします。

トラブルシューティング

権限が不十分

解決方法: すべての Ranorex ツールとテスト対象アプリを、同じ権限 (可能であれば管理者権限) で再起動してください。