Image editor | Ranorex
Help CenterUser GuideRanorex Studio advanced

イメージ エディター

イメージ エディターは、Ranorex Studio に内蔵されているエディターであり、テストケースに格納および管理されているイメージを、編集および変更するために必要な機能を備えています。この章では、このツールの使用方法を説明します。

イメージ エディターの起動

イメージ エディターは、メニューからは起動できませんが、イメージを変更および編集する際に自動的に起動されます。

Opening the image editor

イメージ エディターを開くボタン
選択されているイメージが表示された状態で起動されたイメージ エディタ-

イメージ エディターの機能

イメージ エディターは非常にシンプルで、その機能は限定されていますが、ここではその機能について説明します。

Image editor functions

矩形のイメージ領域の選択: 検索対象とする範囲をドラッグで選択
イメージ領域の自動選択: クリックで、イメージ領域を自動選択
ズーム イン/アウト: ズーム イン/アウトおよび 100% 表示へのリセット
切り取り: 選択範囲での切り取り

Note icon

メモ

ひとつのイメージを、複数のバリデーションで使用できます。したがって、他のバリデーションへ影響が発生する可能性があるため、切り取り機能を使用する際には注意してください。

Information message on crop consequences

Information message on crop consequences

新しいスクリーンショットのキャプチャ: 新しいスクリーンショットをキャプチャし、現在のイメージと置き換えます。アイコンをクリックするとすぐに置換がおこなわれます。

Set of images for validation selection

Set of images for validation selection

ファイルからスクリーンショットを開く: ファイルから新しいスクリーンショットを追加します。