Introduction | Ranorex
Help CenterUser GuideRanorex Studio advanced

RanoreXPath

RanoreXPath 式の目的は、デスクトップ、Web、モバイル アプリ内の UI 要素を、一意に識別することです。RanoreXPath がないと、Ranorex Studio は、アクションの実行対象となっている UI 要素を見つけることができません。

RanoreXPath 構文は、XML 記述構文である XPath に基づいています。

RanoreXPath 式を操作するための主なツールは Ranorex Spy です。

推奨される知識

この章の内容を理解するために、以下の章についても確認することをおすすめします。

参照

Ranorex Spy は、RanoreXPath 式を操作するための主要なツールです。詳しくは、Ranorex Studio アドバンスト > ⇢ Ranorex Spy を参照してください。

参照

UI 要素、ロール、機能、属性については、Ranorex Studio アドバンスト > ⇢ UI 要素 を参照してください。

より高度なトピックス

より高度な内容になりますが、RanoreXPath に関するより専門的な章もあります。本章の内容を学習し終えたら、これらの章も参照ください。

参照

動的な UI 要素の識別、および RanoreXPath 重み付けルールについては、Ranorex Studio エキスパート > ⇢ 動的な UI 要素のマッピング を参照してください。

参照

RanoreXPath での正規表現の使用については、Ranorex Studio エキスパート > ⇢ RanoreXPath における正規表現 を参照してください。