Tracking UI elements - Introduction | Ranorex Studio User Guide
Help CenterUser GuideRanorex Studio advanced

UI 要素のトラッキング

UI 要素の識別、および、それらの要素を示す表現の生成、つまり、RanoreXPath で表現されるリポジトリ アイテムは、自動化 UI テストの基礎となります。Ranorex Studio では、これらの処理は、UI 要素のトラッキングによって実現されます。

この章では、Ranorex Studio における UI 要素のさまざまなトラッキング機能について説明します。

参照

トラッキングは、UI 要素、リポジトリ アイテム、RanoreXPath、Ranorex Spy といった概念と密接に関連しています。

参照

トラッキングは、リポジトリ アイテムを生成するために使用されます。詳しくは、Ranorex Studio 基礎 > ⇢ リポジトリ を参照してください。

参照

トラッキングは、テスト対象アプリの UI 要素を識別し、対応するリポジトリ アイテムを生成します。詳しくは、Ranorex Studio アドバンスト > ⇢ UI 要素 を参照してください。

参照

Ranorex Spy は、テスト対象アプリを探索し、その UI 要素を識別するための機能を提供します。詳しくは、Ranorex Studio アドバンスト > ⇢ Ranorex Spy を参照してください。

参照

RanoreXPath は、リポジトリ アイテムによって参照される UI 要素を識別するために使用されます。詳しくは、Ranorex Studio アドバンスト > ⇢ RanoreXPath を参照してください。