Track by recording | Ranorex Studio User Guide
Help CenterUser GuideRanorex Studio advanced

レコーディングによるトラッキング

Ranorex Studio でテストのステップをレコーディングすると、UI 要素が自動的にトラッキングされ、これらのUI 要素上でのアクションが識別されます。これが、レコーディングによるトラッキングです。Ranorex Studio 基礎の章を読んでいる場合には、既にこの機能について知っているはずです。このセクションでは、簡単なサンプルを使用して、再度簡単に説明します。

tipp icon

スクリーンキャスト

The screencast “track by recording” walks you through the information found in this chapter.:

Watch the screencast now

テストの定義

レコーディングによる UI 要素のトラッキングを説明するために、デモ アプリを使用した、簡単なテストの定義をおこないます。

Track by recording - test example definition

デモ アプリの Test database タブ
Test database ワークスペース

レコーディングによるトラッキング

レコーディングによるトラッキングの動作を確認してみましょう。

デモアプリを起動し、Test database タブをクリックします。
Ranorex Studio を起動し、新しい空のソリューションを作成します。
デフォルトのレコーディング モジュールを開き、RECORD をクリックします。
Ranorex Studio が非表示になり、レコーディング中であることを示す Recorder control center が表示されます。

Start instant recording of demo application

Test database タブで、Female ラジオ ボタン をクリックします。

Track a radio button in the demo application

Recorder control center の STOP をクリックします

結果

レコーディングを終了すると、Ranorex Studio で、アクション テーブルとリポジトリを含むレコーディング モジュールが表示されます。

Track by recording - action list

Female ラジオ ボタンを表す、リポジトリ アイテム RdbFemale にリンクされているMouse click アクション

Track by recording - repository

Female ラジオ ボタンを表す、リポジトリ アイテム RdbFemale を含むリポジトリ

リポジトリ アイテムの RanoreXPath。このパスは、テスト対象アプリ の UI における、UI 要素の位置を示します。

レコーディングによるトラッキングの仕組み

  • レコーディング中、Ranorex Studio は UI に対するユーザーの操作をモニターし、UI 要素を自動的にトラッキングします。
  • ユーザーの操作がおこなわれると、Ranorex Studio は対象の UI 要素を識別し、リポジトリ アイテムとして格納します。
  • 通常、一つのリポジトリ アイテムは、一つの UI 要素を表します。
  • Ranorex Studio は、UI 要素が複数回使用される場合にそれを認識し、すでに識別済みのリポジトリ アイテムを再利用します。