DragNDropLibrary | Ranorex
Help CenterUser GuideRanorex Studio expert

DragNDropLibrary

このライブラリには、UI 要素をドラッグ&ドロップ操作するためのメソッドが含まれます。

⇢ ユーザーコード ライブラリの活用 の手順に従って、任意のレコーディング モジュールに配置してください。

引数

利用可能な引数は以下です。

Adapter source

  • 移動させたい UI 要素を表すリポジトリ アイテムです。

Adapter target

  • ドロップ先の UI 要素を表すリポジトリ アイテムです。

“text1.txt” という名前のテキスト ファイルがあり、これを、ローカル フォルダーからクラウド フォルダー (例: Dropbox) に、ドラッグ&ドロップで移動させるとします。

最初に、テキスト ファイルと、クラウド フォルダー上のドロップ先の領域を、リポジトリ アイテムとして登録する必要があります。

移動させたいテキスト ファイルを表すリポジトリ アイテム
ドロップ先のクラウド フォルダーを表すリポジトリ アイテム

結果

このメソッドにより、対象のテキスト ファイルが、クラウド フォルダーにドラッグ&ドロップされます。結果、ファイルが Dropbox にアップロードされます。