WebLibrary | Ranorex
Help CenterUser GuideRanorex Studio expert

WebLibrary

Ranorex Studio は、Web テストに関する様々な機能を提供していますが、コーディングなしで実現するのは難しい要件などもあります。このライブラリには、こういった課題を解決する、いくつかのメソッドが含まれます。

⇢ ユーザーコード ライブラリの活用 の手順に従って、任意のレコーディング モジュールに配置し、このセクションで説明する方法に従って設定してください。

DownloadFile

Web テストにおいて、ファイルのダウンロードをおこなう必要がある場合があります。このメソッドを使用することで、ダウンロードの処理をコーディングなしで実行できます。

利用可能な引数は以下です。

String uri

  • ダウンロードするファイルの URI です。
  • URI に誤りがある、あるいは、ファイルが見つからない場合にはエラーを返します。
  • この場合、このメソッドを配置しているモジュールは fail を返し、レポートにも failure が出力されます。

String localPath

  • ファイルを保存するフォルダーのパスです。絶対パスおよび相対パスを指定できます。
  • 指定しない場合、出力フォルダーにファイルを保存します。

Boolean overwriteExisting

  • true = ファイルが既に存在する場合、上書きします。
  • false = ファイルを上書きしませんが、警告を返してダウンロードを中断します。

結果はレポートに表示されます。

ファイルのダウンロードに成功
ファイルが既に存在していたためダウンロードを中断
ファイルがダウンロードできなかった

GetHttpStatusCode

指定した URL の Web サイトをチェックし、HTTP ステータス コード を返します。利用可能な引数は以下です。

String returnValue

  • メソッドによって返される HTTP ステータス コードです。
  • 変数を使用できます。

String url

  • ステータスをチェックしたい Web サイトの URL です。

結果はレポートに表示されます。

ReportFullPageScreenshot

スクリーンに表示されていない領域も含めた、Web ページ全体のスクリーンショットをキャプチャします。Web ページがリポジトリ アイテムとして登録されており、メソッドの引数として渡す必要があります。

スクリーンショットは出力フォルダーに保存されると共に、レポートに表示されます。

RepoItemInfo repoItemInfo

  • スクリーンショットをキャプチャしたい Web ページを表すリポジトリ アイテム
  • Web ページではない場合、レポートにエラーが表示されますが、このメソッドを配置しているモジュールは fail にはなりません。