Analyze a recording | Ranorex Studio User Guide
Help CenterUser GuideRanorex Studio fundamentals

レコーディングの確認

この章では、レコーダーの作業環境について学習し、サンプルのテストのレコーディング結果を確認します。

レコーダーの作業環境

レコーダーの作業環境には、4 つのエリアがあります。

プロジェクト ビュー
左上に配置されているプロジェクト ビューには、テスト プロジェクトの一部として作成および管理されている、すべてのファイルがフォルダー階層で表示されています。

Project file view

参照

プロジェクト ビューについては、Ranorex Studio 基礎 > Ranorex Studio > ⇢ Ranorex Studio スタートページ を参照してください。

モジュール ブラウザー
左下に配置されているモジュール ブラウザーには、テストで使用できるすべてのモジュールとモジュールグループが表示されています。

Module browser view

参照

モジュールブラウザーについては、Ranorex Studio 基礎 > ⇢ テストスイート を参照してください。

アクションテーブル

  • レコーディングした操作は、アクションテーブルにアクションとして表示されます。
  • アクションは、実行した順序で表示されます。
  • この例では、5 つのアクションがあります。
Recorder action table

参照

アクションの概要については、> Ranorex Studio 基礎 > ⇢ アクション を参照してください。

リポジトリ

  • リポジトリ アイテムは、UI 要素を表します。
  • レコーディング中の操作によって影響を受ける UI 要素は、リポジトリ アイテムと関連付けられます。
  • この例では、2 つのフォルダーに 4 つの UI 要素が配置されています。
Repository with referenced UI-elements

参照

リポジトリについては、Ranorex Studio 基礎 > ⇢ リポジトリ を参照してください。

アクションテーブルの確認

アクション テーブルにある 5 つのアクションを詳しく見てみましょう。

Example action table

Example action table

Mouse click アクション

  • このアクションは、テキスト フィールドのクリックを表します。
  • このアクションの最後のカラムには、UI 要素 “EnterYourName” (つまり、name テキスト フィールド) を表すリポジトリ アイテムへの参照が含まれています。

Key sequence アクション

  • このアクションは、テキスト フィールドへの入力を表します。
  • この例では、入力値として Harry が、対象の UI 要素として “EnterYourName” が指定されています。

Mouse click アクション

  • このアクションは、Submit ボタンのクリックを表します。
  • このアクションの最後のカラムには、Submit ボタンを表すリポジトリ アイテムの参照が含まれています。

Validation アクション

  • バリデーションもアクションとして表されます。
  • この例では、変更された Welcome メッセージのテキストと、指定するテキストを照合します。

Mouse click アクション

  • このアクションは、Reset ボタンのクリックを表します。.

参照

アクションの概要については、Ranorex Studio 基礎 > ⇢ アクション を参照してください。

リポジトリの確認

今回の例には、2 つのフォルダーで構造化された 4 つのリポジトリ アイテムがあります。各リポジトリ アイテムは、テスト対象アプリの UI 要素に対応しています。これらを詳しく見てみましょう。

Example repository

Our repository

アイテム #1 – EnterYourName
このリポジトリ アイテムは、デモアプリの name テキスト フィールドを表します。

アイテム #2 – BtnSubmitUserName
このリポジトリ アイテムは、デモアプリの Submit ボタンを表します。

アイテム #3 – Reset
このリポジトリ アイテムは、デモアプリの Reset ボタンを表します。

アイテム #4 – LblWelcomeMessage
このリポジトリ アイテムは、デモアプリの、Welcome メッセージを含むテキスト ラベルを表します。

参照

リポジトリの概要については、Ranorex Studio 基礎 > ⇢ リポジトリ を参照してください。

アクションとリポジトリ アイテムのリンク

レコーディングされたアクションとリポジトリ アイテムは別々に管理・保存されますが、リンクしています。

Link between action and repository item

The link between an action and a repository item

UI 要素を参照しているアクション

テキスト フォールドのクリック (アクション #1)、および、テキスト フィールドへのの入力 (アクション #2) は、いずれも同じ UI 要素に影響を与えます。したがって、いずれのアクションとも、この UI 要素を表すリポジトリ アイテム “EnterYourName” (アイテム #1) にリンクされています。

UI 要素を表すリポジトリ アイテム

  • UI 要素はリポジトリ アイテムとして表されます。
  • リポジトリ アイテムは、名前 (例: EnterYourName) と、GUI 上の位置 (=パス) を持ちます。

参照

アクションとリポジトリ アイテムのリンクについては、Ranorex Studio 基礎 > アクション > ⇢ アクションとリポジトリ アイテム および、Ranorex Studio 基礎 > リポジトリ > ⇢ リポジトリ アイテムとアクション を参照してください。

tipp icon

スクリーンキャスト

リポジトリに手動で UI 要素を追加する方法、およびリポジトリ アイテムにリンクされていないレコーディングにアクションを追加する方法については、以下のスクリーンキャストを参照してください。

Watch the screencast now

サンプル ソリューションのダウンロード

この章で使用しているサンプル ソリューションを以下からダウンロードできます。

サンプル ソリューション

Theme: Analyzing recordings

Time: Less than 10min

Download sample file

インストール:

任意のフォルダーに解凍します。
Ranorex Studio を起動し、Introduction.rxsln を開きます。

tipp icon

ヒント

このサンプル ソリューションは、Ranorex Studio 8.0 以降で利用できます。8.2 以降を利用している場合には、ソリューションのアップグレードをおこなってください。