Manage recording modules | Ranorex Studio User Guide
Help CenterUser GuideRanorex Studio fundamentals

レコーディングモジュールの管理

この章では、Ranorex Studio でのレコーディングモジュールの管理方法について学習します。

レコーディングモジュールの名前の変更

レコーディングモジュールはデフォルトでは、常に RecordingX.rxrec という名前 (X は数字) になります。レコーディングモジュールの名前は、いくつかの方法で変更できます。

Changing recording module name

Changing recording module name

プロジェクト ビューでの変更

  • 右クリック メニュー、または、F2 キーを使用します。
  • 関連するすべてのファイルの名前が、自動的に変更されます。

モジュール ブラウザー ビューでの変更.

  • 右クリック メニュー、または、F2 キーを使用します。

モジュールの切り取り/コピー/貼り付け/削除

プロジェクト ビュー上で、Windows の標準的なショートカット キー、または、右クリック メニューから、レコーディングモジュールの切り取り/コピー/貼り付け/削除をおこなえます。

Cut/copy/paste/delete action elements

Cut/copy/paste/delete action elements

右クリック メニューでの切り取り/コピー/貼り付け/削除

Note icon

メモ

モジュールブラウザーからは、これらの操作はおこなえません。

フォルダーによるレコーディング モジュールの構造化

プロジェクト ビューで、フォルダーを使用して、レコーディングモジュールを構造化できます。

Creating a new folder in the project file view

Creating a new folder in the projects view

プロジェクト ビューで、新しいフォルダーを作成する要素を選択します。

右クリック メニューを開きます。

追加 > 新しいフォルダー をクリックします。

フォルダーに任意の名前を付けます。(例: MyRecordings)

Moving recording modules to new folder

Moving recording modules to new folder

作成したフォルダーに、レコーディングモジュールをドラッグします

結果:

プロジェクト ビューに表示された、フォルダーで構造化されたレコーディングモジュール

モジュール ブラウザーに表示された、フォルダーで構造化されたレコーディングモジュール

レコーディングモジュールを構造化するアクション

アクションの構造を分かりやすくするため、アクションテーブルでセパレーターを追加できます。これは見た目上の変更であり、アクションやその実行には影響を与えません。

Adding a separator action into a recording module

Adding a separator between two actions

新しいアクションの追加 > 区切り線 をクリックします。
選択中のアクションの後ろにセパレーターが追加されます。

Note icon

メモ

セパレーターは、レポート中にログ メッセージとしても表示されます。

Separator message in test report

Separator message in the report

スクリーンキャスト

レコーディングを編集して、保守性と再利用性を高めることができます。キーシーケンスの結合、レコード済みのアクションの選択と移動による新しいモジュールの作成、テストケースへのモジュールの追加、不要なアクションの削除、リポジトリのクリーンアップ方法などについては、以下のビデオを参照してください: ⇢ Ranorex Studio Recorder basics 3: Edit a recording

新しいレコーディングモジュールの追加

レコーディングは、可能な限り小さな粒度に保つようにしてください。テストを構造化された状態に保つためには、レコーディングモジュールの追加が必要となるためです。

Adding a new recording module

Adding a new recording module

Ranorex Studio のツールバーで、レコーディング モジュールの追加 ボタンをクリックします。

モジュールを追加したいフォルダーを選択し、OK をクリックします。

フォルダーに任意の名前を付け、作成 ボタンをクリックします。

結果:

  • レコーディングモジュールが、プロジェクト ビューおよびモジュールブラウザーに表示されます。
New recording module in project file view and module browser view

New recording module in projects view and module browser

プロジェクト ビューに表示されたレコーディングモジュール

モジュール ブラウザーに表示されたレコーディングモジュール

既存のアクションからの新しいレコーディングモジュールの作成

レコーディングしたテストで、非常に多くのアクションが記録されている場合があります。これは、レコーディングモジュールの再利用性を低下させることになります。新しいレコーディングモジュールに移動 機能を利用することで、大きなレコーディングを分割し、再利用性を高めることができます。

新しいレコーディング モジュールに移動したいアクションを選択し、右クリック メニューを開きます。

Building a new recording module

Moving actions to a new recording module

新しいレコーディング モジュールに移動 をクリックします。モジュールを構造化するためのフォルダーを作成している場合には、さらに移動先のフォルダーを選択します。
レコーディング モジュールに任意の名前を付けます。
作成 をクリックします。

結果:

選択したアクションで、新しいレコーディング モジュールが作成されます。作成したレコーディング モジュールは、プロジェクト ビューおよびモジュール ブラウザーに表示されます。

New built recording module

New recording module with moved actions