Record a test | Ranorex Studio User Guide
Help CenterUser GuideRanorex Studio fundamentals

テストのレコーディング

この章では、テストのレコーディング方法と、基礎となる自動化の概念について学習します。

tipp icon

スクリーンキャスト

基本的なレコーディングの作成方法については、以下のビデオを参照してください

Watch the screencast now

レコーディングを成功させるために

Ranorex Studio は、さまざまな環境、テスト仕様、技術的な設定をサポートしています。環境に依存せずに最初のレコーディングを成功させるために、以下に注意することをおすすめします。

Use a mouse

レコーディング中には、操作のためにマウスを使用してください

タブレット、タッチパッド、ペンなどの入力デバイスの使用は避けてください。

Click every step

すべてのステップでクリックしてください

フォームの移動でタブ キーは使用しないでください。

Close other applications

他のアプリケーションを閉じてください

テストに必要のない他のアプリケーションやツールは終了してください。

Open the user guide on another machine

ユーザー ガイドは別のマシンで参照してください

レコーディング中は、可能であればユーザーガイドは別のマシンで参照してください。

Click pause/continue in the recorder

レコーダーの Pause/Continue ボタンを使用してください

ユーザーガイドを参照する場合やレコードしたくないアクションを実行するときには、レコーダーの Pause ボタンを使用してください。

Avoid using high DPI display

ディスプレイのスケール設定を 100% にしてください

Windows のディスプレイ設定から、スケール設定を 100% に設定してください。

テストのレコーディング

tipp icon

ヒント

ホワイトリストを使用していない場合、一度レコーディングが開始されると、テスト対象アプリ以外への操作も含めた、すべてのユーザー操作が記録されます。

  • Pause および Continue で、レコーディングを一時停止/再開できます。
  • Stop でレコーディングを停止します。

Recorder control center については、Ranorex Studio 基礎 > Ranorex Recorder > ⇢ Recorder control center とホットキー を参照してください。

ホワイトリストについては、Ranorex Studio 基礎 > ⇢ ホワイトリスト を参照してください。

レコーディングを開始するには、Record をクリックします。Ranorex Studio がタスクバーに自動的に最小化されます。Recorder control center が表示され、レコーディングが開始されます。

Starting the test recording

Starting the recording

テスト対象アプリにフォーカスします。
テキストフィールドに “Harry” と入力し、Submit をクリックします。

Recording the text insertion

テストのバリデート

UI 操作を記録しました。ここで、おこなった操作が期待する結果であったか、つまり、Welcome メッセージが操作に応じて変更されてたかをバリデートします。

参照

テストのバリデーションの概要については、Ranorex Studio 基礎 > ⇢ テストのバリデーション を参照してください。

Validate をクリックします。レコーディングが一時停止され、バリデーション モードに移行します。

Activating test validation

Activating test validation

バリデートする UI 要素を選択します。

  • 変更された Welcome メッセージの上にマウスを移動します。紫色の枠 が表示されるのを待ちます。
  • 紫色の枠は、バリデーションのために現在選択されている要素を示しています。
  • クリックしてこれを選択します。
Validation element selection

Selecting the element to validate

選択された UI 要素を確認するために、次へをクリックします。

バリデートする属性を選択します。

  • テキスト ベースのバリデーションの場合、デフォルトで TextVisible 属性が指定されています。他の属性は必要ありません。
  • 内容を確認し OK をクリックします。
Validation element & attribute selection

Confirming the element and attribute selection

レコーディングの完了

バリデーション処理が完了すると、自動的にレコーディングが再開されます。次のステップは、レコーディングを完了させることです。

Reset をクリックし、Welcome メッセージを初期の状態に戻します。
Recorder control center で Stop をクリックし、レコーディングを完了します。

Finalize & end test recording

Finalize and end test recording

結果:

レコーディングが終了し、レコーダー ビューに戻ります。これまでの操作を正確におこなっている場合、5 つのアクションと 4 つの UI 要素が記録されており、以下に示すような 2 つの画面に表示されているはずです。

Recording result in Recorder view

Recording result in Recorder view

サンプル ソリューションのダウンロード

この章の手順に従って、自分でソリューションを作成することができます。または、サンプルのソリューションをダウンロードすることもできます。

サンプル ソリューション

Theme: Recording a test

Time: Less than 10min

Download sample file

インストール:

任意のフォルダーに解凍します。
Ranorex Studio を起動し、ソリューション ファイル Introduction.rxsln を開きます。

tipp icon

ヒント

このサンプル ソリューションは、Ranorex Studio 8.0 以降で利用できます。8.2 以降を利用している場合には、ソリューションのアップグレードをおこなってください。