Ranorize yourself in 20 minutes, step 3 | Ranorex Studio User Guide
Help CenterUser GuideRanorex Studio fundamentals

新しいソリューションの作成

必要な時間: 2 分

この章では、新しいソリューションを作成して、Ranorex Studio のユーザー インターフェースに触れます。

新しいソリューションの作成

RocketStart ソリューション ウィザードで、Desktop をクリックします。
開かれたダイアログで、ソリューション名を入力して続行をクリックします。

Creation of a new test solution

アプリケーションの参照をクリックします。
アプリの参照…をクリックします。

Ranorex Studio Demo Application を選択し、開くをクリックします。
RocketStart ソリューション ウィザードでデモアプリが選択されます。続行をクリックします。

単一のアプリをレコーディングを選択し、続行をクリックします。
完了をクリックし、セットアップを完了します。

Ranorex Studio のユーザー インターフェース

Ranorex Studio のユーザー インターフェースの様々な要素を簡単に確認しましょう。

FirstTest.rxtst タブをクリックし、テスト スイート ビューを表示します。

テスト スイート ビュー
テスト スイートは、テストを構成し制御する場所です。テスト スイートには 3 つのレコーディング モジュール、デモアプリを起動するための StartAUT、次の章で記録するテスト アクションを配置する Recording1、デモアプリを閉じるための CloseAUT が含まれています。

Recording1.rxrec タブをクリックし、レコーディング モジュール ビューに切り替えます。

Ranorex Studio initial working environment

プロジェクト ビュー
プロジェクト ビューには、テスト ソリューションに関連する、すべてのプロジェクト、フォルダー、参照、ファイルが表示されます。

モジュールブラウザー ビュー
モジュール ブラウザーには、プロジェクトに格納されているすべてのモジュールとモジュール グループが表示されます。

レコーディングモジュール ビュー – アクションテーブル
レコーディング モジュールにアクションを記録し編集するためのビューです。アクションは、”アクション テーブル” に時系列順にリストされます。

レコーディングモジュール ビュー – リポジトリ
リポジトリには、アクションから参照されるすべてのリポジトリ アイテムが含まれています。リポジトリ アイテムは、UI 要素を表します。

出力パネル
このパネルには、ビルド情報、エラー、デバッグ情報、検索結果が表示されます。

チュートリアル パネル
このパネルには、テストを構築ための最初の手順を案内するチュートリアルが表示されます。