Ranorize yourself in 20 minutes: Summary | Ranorex Studio User Guide
Help CenterUser GuideRanorex Studio fundamentals

サマリー

おめでとうございます! Ranorex Studio を使用して、初めての自動化テストを作成することができました。

興味があれば、以下のテストの失敗の確認のチュートリアルも確認してください。

または、このページの一番下にある次のステップへ進むことをおすすめします。

テストの失敗の確認

テストの失敗は、テストの一部です。Ranorex Studio ではどのように確認できるか見てみましょう。

Recording1.rxrec タブをクリックし、レコーディング ビューに戻ります。

Changing to Recorder view

#3 のアクションを選択し、入力テキストを Sally に変更します。

Manual change of text input

テスト スイート ビューに戻り、テストを実行します。
テストが失敗し、レポートにエラーが表示されます。

Failure test report

Failed test report

Welcome メッセージのバリデーションが失敗したことで、テストが失敗しています。バリデーションでは、”Welcome, Harry!” を期待値としていますが、実際には “Welcome, Sally!” という値になっています。

次のステップ

次のステップとして、ユーザーガイドの Ranorex Studio 基礎セクションにある、以下の章を確認することをおすすめします。

Ranorex Studio

Ranorex Studio のユーザー インターフェースは、テスト自動化をおこなうためのコアとなるプラットフォームです。この章では以下をおこないます。

  • スタートページの概要の確認
  • 新しいソリューションの作成および開始方法の確認
  • Ranorex Studio のメイン コンポーネントの確認

参照

この章を開始するには、Ranorex Studio 基礎 > Ranorex Studio >⇢ Ranorex Studio スタートページ に移動してください。

Ranorex Recorder

レコーダーは、テストをレコードする場所です。この章では、以下のトピックについて確認します。

  • テストのレコーディング
  • レコーディングの確認
  • 実行およびデバッグ オプションの設定

参照

この章を開始するには、Ranorex Studio 基礎 > ⇢ Ranorex Recorder に移動してください。

テストスイート

テストスイートは、テストケースおよびテストモジュールを、管理、構成、モジュール化する場所です。この章では、以下のトピックについて確認します。

  • テストスイートの構造と要素
  • モジュール化
  • 複雑なテストのデバッグ

参照

この章を開始するには、Ranorex Studio 基礎 > ⇢ テストスイート に移動してください。