Structure repository items | Ranorex Studio User Guide
Help CenterUser GuideRanorex Studio fundamentals

リポジトリ アイテムの構造

テストが大きく複雑になるにつれて、リポジトリにはより多くのアイテムが含まれることになります。通常、これらは自動的に構造化されます。つまり、Ranorex Studio が、アプリ フォルダーとルート フォルダーを自動で作成します。しかし、アイテムが多い場合、混乱する原因にもなります。このような場合には、リポジトリを自分で構造化することをおすすめします。この章では、使用可能なフォルダーの種類と、これらを使用してリポジトリを構造化する方法について説明します。

tipp icon

スクリーンキャスト

The screencast “Structure repository items” walks you through information found in this chapter:

Watch the screencast now

アプリ フォルダー

アプリ フォルダーはルート フォルダーです。リポジトリ要素のツリー構造内のトップレベルのデータ コンテナーを表します。これらのフォルダーは、他のフォルダーの子になることはできません。以下の例では、RxMainFrameList1000 がアプリ フォルダーです。

App folders and their GUI representation

RxMainFrame

  • RxMainFrame は、Ranorex Demo Application のすべての UI 要素を含む、トップレベルのフォルダーです。

List1000

  • List1000 は、Department ドロップダウンのすべての選択項目を含む、トップレベルのフォルダーです。
Note icon

メモ

アプリ フォルダーを利用するには、⇢ UI 要素 および  ⇢ RanoreXPath についての基本的な知識が必要です。

アプリ フォルダーの作成

Creating an app folder

Item カラムの空のエリアで右クリックします。
新しい項目の追加 > アプリ フォルダー をクリックするか、Ctrl+P を押下します。
新しいアプリ フォルダーが、デフォルトの名前で作成されます。

tipp icon

ヒント

リポジトリ ビューの 新しい項目の追加 > アプリ フォルダー からも作成できます。

アプリ フォルダーの名前の変更

Renaming app folders

Renaming app folders

任意のアプリ フォルダーを選択し、F2 を押下します。
名前を入力します。

Note icon

メモ

リポジトリ アイテムのパスにある controlname は変更されないことに注意してください。リポジトリ内の表示名のみが変更されます。

ルート フォルダー

ルート フォルダーは、個々の UI 要素のセットを含む、UI の一部を表します。ルート フォルダー内のリポジトリ アイテムはすべて、同じベース パスを共有します。以下の例では、RxTabStandard がルート フォルダーです。

Rooted folder

RxTabStandard

  • ルート フォルダーと、それが表す Demo Application 内の UI、Test database タブです。
  • ルート フォルダー内のすべてのアイテムは、ルートフォルダーのパスを共有します。

ルート フォルダー内のリポジトリ アイテム

  • Test database タブの左部分にあるUI 要素を表すリポジトリ アイテムです。ルート フォルダーで表されています。

ルート フォルダーの作成

Creating a rooted folder

ルート フォルダーを追加したい場所で右クリックします。
新しい項目の追加 をクリックします。
ルート フォルダー をクリックするか、Ctrl+R を押下します。

tipp icon

ヒント

リポジトリ ビューの 新しい項目の追加 > ルート フォルダー からも追加できます。

アイテムを新しいルート フォルダーでグループ化

既存のリポジトリ アイテムをグループ化して、新しいルート フォルダーを作成することもできます。

Grouping existing repository items into a new rooted folder

グループ化したいリポジトリ アイテムを選択します。
右クリック メニューから、新しいルート フォルダーでグループ化 をクリックします。
フォルダーの名前を入力します。リポジトリ アイテムが新しいルート フォルダーでグループ化されます。

グループ化したリポジトリ アイテムのパス

  • ルート フォルダーのパスは、選択したリポジトリ アイテムに共通のパスです。
  • リポジトリ アイテムは、それぞれに固有のパスで表示されます。

ルート フォルダーの名前の変更

Renaming a rooted folder

任意のルート フォルダーをクリックし、F2 を押下します。
名前を入力します。

フォルダー パスの最適化

ルート フォルダーのパスは、その中に含まれるすべてのリポジトリ アイテムで共有される最長のパスである必要があります。このようにするには、フォルダー パスの最適化 を使用します。

Non-optimized rooted folder path specification

ルート フォルダー SelectGender と、リポジトリ アイテム ButtonFemale および ButtonMale
ルート フォルダーのベース パスは空です。
2 つのリポジトリ アイテムの完全パス。終端の controlname のみが異なることに注意してください。

Optimizing rooted folder path

ルート フォルダーを右クリックします。
フォルダー パスの最適化 をクリックします。

Optimized rooted folder path

ルート フォルダー SelectGender と、リポジトリ アイテム ButtonFemale および ButtonMal
ルート フォルダーのベース パスは、2 つのリポジトリ アイテムに共通の最長パスになりました。
2 つのリポジトリ アイテムを一意に識別するために必要な最小限のパスが表示されています。

シンプル フォルダー

シンプル フォルダーはベース パスを持ちません。シンプル フォルダーを使用すると、Windows フォルダーのように、ユーザー独自の論理カテゴリを作成できます。シンプル フォルダーは自動的には作成されません。手動で作成および管理する必要があります。

Creating a simple folder

Creating a simple folder

シンプル フォルダーを追加したい場所で右クリックします。
新しい項目の追加 > シンプル フォルダー をクリックするか、Ctrl+D を押下します。
フォルダーの名前を入力し、リポジトリ アイテムを配置します。