Introduction | Ranorex
Help CenterUser GuideWeb and mobile testing

Web テスト

この章では、Ranorex Studio を使用して Web アプリケーションと Web サイトをテストする方法について説明します。各種ブラウザー用のプラグイン (Microsoft Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome, Chromium) によって、デスクトップ テストの場合と基本的には同じ方法で、テストを作成および実行できます。しかし、いくつかの違いや注意点があります。これについて、以降のセクションで説明します。

サポート ブラウザー

Ranorex Studio は、以下のブラウザーをサポートしています。

  • Microsoft Internet Explorer
  • Microsoft Edge
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Chromium

Ranorex Studio は、各種ブラウザー用の専用のプラグインを使用することで、自動化を可能にします。

Note icon

メモ

⇢ Selenium WebDriver との連携 をおこなうことで、さらに多くのプラットフォームとブラウザーの組み合わせでのテストをおこなうこともできます。

Web テストの概要

Ranorex Studio での Web テストとデスクトップ テストは非常に似ています。Web テストの基本的な流れは以下のとおりです。

Note icon

メモ

Web サイトは、非常に複雑な構造を持つことができます。このため、レコーディングしたテストを追加のコードで調整することによって、上記のプロセスを拡張することが、場合によっては適しています。これについては後のセクションで説明します。

前提となる知識

Web テストを開始する前に、Web サイトの基本的な仕組みについて知っておくことをおすすめします。また、ユーザー ガイドの以下の章についても確認ください。

Ranorex Studio 基礎

⇢ Ranorex Studio 基礎 では、アクション、リポジトリ、レポートなど、Ranorex Studio を使用するための基本的な要素を説明しています。

Ranorex Studio アドバンスト/エキスパート

Web テストについては、 ⇢ RanoreXPath および ⇢ Ranorex Spy を確認することをおすすめします。また、コードを使って Web テストを調整するときには、 ⇢ コード モジュール および ⇢ ユーザー コード ライブラリ の使い方を知っておくと役立ちます。